Challenge Spirits

チャレンヂの取り組み(社長メッセージ)

新製法にchallengeして、
お客様の満足する製品を提供していきます

株式会社チャレンヂは1970年の創業で、自動車レースの分野における草分け的な存在です。1998年には日本で初めて炭素繊維強化樹脂(CFRP)を用いた自動車部品の量産化を実現し、CFRPのパイオニアとして新しい工法での採用実績を積み重ねてきました。

2012年11月に三菱レイヨン株式会社(現:三菱ケミカル株式会社)の100%子会社となり、CFRP製品の研究開発・生産拠点として自動車のみならず、幅広い用途でのCFRP化のご提案を積極的に進めております。

2013年には、三菱ケミカル株式会社と共に開発したハイサイクル成形「PCM工法」によるCFRP製品の量産工程を確立し、生産を開始しました。

「PCM工法」による量産技術を磨き続けたことにより、「超軽量カーボンルーフ」が日産自動車株式会社様より高い評価を頂き、「2020 Nissan Global Supplier Award –Innovation Award」を受賞することができました。

これからも環境・社会の課題に向き合った「ものづくり」を原点に、お客様の目線で「安心・安全・安定」の製品及びサービスをタイムリーに提供し、お客様の期待と信頼に応える「存在感のある会社」「*KAITEKIの実現」を目指して社員一同取り組んで参ります。

今後とも皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

*「KAITEKI」とは、「時を越え、世代を超え、人と社会、そして地球の心地よさが続く状態」を表し、環境・社会課題の解決にとどまらず、社会そして地球の持続可能な発展に取り組むことを提案した三菱ケミカルホールディングスグループのオリジナルコンセプトです。

株式会社チャレンヂ 代表取締役社長 辰巳 久之

株式会社チャレンヂ
代表取締役社長 辰巳 久之